医療機関はさまざまな仕事と連携して問題を探す努力が大切 ○1

ソーシャルワーカーが組織の一員として機能するためには、その組織が医療組織、保健組織、介護組織、福祉組織などのどのような組織体であっても、そこに所属するまたは他の組織に所属するさまざまな関連専門職との協議が絶対的に必要になってきます。医療などの専門職の養成の教育課程においても、おのおのの仕事の専門的なことがらには多くの時間が費やされて、学ぶ人の関心も高いのですが、協働への取り組みは意外に少なく、関心も低いです。そのため協働とは、組織で専門的に仕事をする人間にとっては常識として済まされていて、積極的に問題を探すことなく業務がなされることになります。これは職場においても同様のケースが多いです。結果として他から独善的とみられやすいです。組織や管理の側面になるとそれがさらに顕著になります。管理されることをもっとも嫌うのに管理したがるというものである。

動画配信

シマックス

デザイナーズ 名古屋

西淀川区 美容室

家庭教師 岡山